距離は比較的短いが、油断のできないミドルホール。ティーショットはフェアウェイやや左がベストポジションとなる。グリーン手前に池、奥が浅くなっているのでショートアイアンによる正確なコントロールショットが要求される。