左まがりのロングホール。左サイドはOBがあるので、要注意。
ティーショットはフェアウェイセンターを狙い、セカンドはロングヒッターであれば2オンも可能であるが、グリーン手前に長いグラスバンカーが待ち受けているのでリスクを伴うことになる。