ロングホール。ティーショット及びセカンドショットともフェアウェイ左サイド狙い、右サイドは、1ペナルティやウォーターハザードがあり要注意。
グリーンは奥が浅いので手前から攻めたい。